選手プロフィール

ブラジリアン・タイフーン

ヴィトー・トファネリ

Vitor Toffanelli

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      ブラジリアンタイ/闘英館

    • 生年月日

      1985.12.27

    • 身長・血液型

      174cm・

    • 出身地

      サンパウロ(ブラジル)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

    • SNS

    • 獲得タイトル

      FIGHT DRAGON -70kg優勝
      世界闘英館空手道選手権大会 70kg未満級優勝

    • 戦績

      26戦 15勝(10KO) 10敗 1分

    【プロフィール】
    幼少期から空手とキックボクシングを学び、空手ではサンパウロ州・ブラジルの全国大会で優勝。キックではブラジルのFIGHT DRAGONでタイトルを獲得した。その後、K-1での戦いを夢見て来日。空手で鍛えた強靭な肉体と精神力、そして多彩な蹴り技を武器に日本の大会でキャリアを積み、2020年11月のK-1福岡大会でK-1デビューを果たす。その試合では野杁正明に敗れたものの、粘り強いファイトで爪跡を残した。2021年3月21日「K'FESTA.4 Day.1」東京ガーデンシアター大会で元Krushスーパー・ライト級王者の鈴木勇人と対戦し、K-1初勝利をあげた。続く5月30日のK-1横浜武道館大会では、階級を上げる元K-1ライト級王者・林健太と対戦。最後は林の強打に沈んだものの、先に2度のダウンを奪うなどポテンシャルの高さを発揮し、敗れてもなお評価を上げた。[2021年5月31日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録