選手プロフィール

石の拳

レオナ・ペタス

Leona Pettas

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO

    • 生年月日

      1992.4.29

    • 身長・血液型

      175cm・A

    • 出身地

      埼玉県入間市(日本)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

      Final Fantasy X HD Remaster OST - Otherworld

    • SNS

    • 獲得タイトル

      第9代Krushスーパー・フェザー級王者
      2016年英雄伝説アジア-60kg級トーナメント優勝

    • 戦績

      37戦 29勝(12KO) 7敗 1分

    【プロフィール】
    弟・加藤虎於奈の影響で高校入学後に格闘技の道へ進み、アマチュア時代には武尊からも勝利を収めている。デビュー当初から才能を高く評価され、強烈な右ストレートを持つことから“石の拳”の異名を持つ。Krushを主戦場に戦い、国内スーパー・フェザー級のトップファイターたちから勝利を重ねる。2019年6月のK-1両国大会では小宮山工介を左ジャブ一撃でKOし、9月Krush後楽園大会で西京佑馬を下して念願の第9代Krushスーパー・フェザー級王座を獲得。12月Krush後楽園大会で山本直樹をKOして初防衛を果たすと、直後のマイクでK-1王者の武尊に挑戦状を叩きつけた。武尊戦の実現に向けて、2020年3月の「K'FESTA.3」では武尊を苦しめた村越優汰をKOで下し、7月の「Krush.115」では武尊の盟友・大岩龍矢を撃破。2021年3月「K'FESTA.4 Day.2」にて、満を持しての武尊の持つベルトに挑戦。武尊の強打でKO負けを喫したものの、壮絶な打ち合いを繰り広げて、K-1の歴史に残る名勝負を生んだ。12月のK-1大阪大会では階級アップも視野に入れ、タイの強豪マキ・チャーチャイ(-61.5kg契約)を撃破。2022年6月19日「THE MATCH 2022」では中村寛(-62kg契約)との接戦に敗れた。再びK-1スーパー・フェザー級のベルトに照準を定め、9月11日のK-1横浜アリーナ大会では、スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで王座獲りを狙う。[2022年7月15日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録