2017.12.28

 12月28日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、2018年3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」(ケイズ・フェスタ・ワン)の追加対戦カードが発表された。

 昨日の後楽園大会で廣野祐とのスーパー・ウェルター級次期挑戦者決定戦に勝利した日菜太と王者チンギス・アラゾフのタイトルマッチが正式に決定。スーパーファイトとして第2代スーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩vs皇治、小宮山工介vs郷州征宜、Krush-65kg王者・中澤純vs左右田泰臣の3試合が発表された。会見の詳細は後ほど公開予定。

[K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]
チンギス・アラゾフ(王者/ベラルーシ/Gridin gym)
VS
日菜太(挑戦者/日本/クロスポイント吉祥寺)

[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]
卜部弘嵩(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
VS
皇治(日本/TEAM ONE)

[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]
小宮山工介(日本/K-1ジム北斗会館)
VS
郷州征宜(日本/K-1ジム総本部チームペガサス)

[スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R]
中澤純(日本/TEAM Aimhigh)
VS
左右田泰臣(日本/K-1ジム・シルバーウルフ)

 

選手登録