2021.10.29

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[スーパーファイト/-73kg契約/3分3R・延長1R]でEITOと対戦する神保克哉のインタビューを公開!

――5月のK-1横浜武道館大会以来の試合が決まりました。

「今年中にどうしても試合がしたかったので、本当にありがたいっすね。今回73㎏契約ってことでグローブも8オンスになるので(※75kg未満は8オンス、75kg以上は10オンス)、もっと面白い試合ができるかなと思ってます」

――ここ2試合は75kg以下の試合が続いていましたが、体重についてはいかがでしょう?

「K-1の階級的にはスーパー・ウェルター級(-70kg)の上がクルーザー級(-90kg)なんで、75kg以下がちょうど面白い体重区分かなと思って、75kg以下で試合を組んでもらってたんですけど、体重的には今回の73kgが適正なので、過去2戦よりもっとパワーを発揮できると思います」

――本来の神保選手の姿を見られると。

「本領発揮っすね。前回も本領発揮できたんですけど(ブハリ亜輝留にKO勝利)、さらに自分を爆発させたいです。動き的にもすごくキレのある試合になりそうかなと思っていて、普通に倒せると思います」

――対戦相手のEITO選手についてはいかがでしょうか?

「正直格下だと思ってるんですけど、ここで舐めて戦っちゃうと痛い目を見そうだし、ここを落としたら今までアピールしてきた『新階級を創設してほしい』がすべて無くなっちゃう気がするので、ここは落とさないでしっかり勝って、また新階級の創設をアピールしていきたいと思ってます」

――EITO選手のファイトスタイルはどう見ていますか?

「見た感じだと打ち合ってくれそうなので、打ち合えたらいいかなと思ってます。打ち合ったら絶対負けないので、もうバンバン来てくれって感じっすね。打ち合いは望むところなので。あっちがその気なら『打ち合いましょう』って言っといてください。そうなったら盛り上がるし、面白い試合になると思うので」

――特攻服を着て入場する神保選手に対して、EITO選手はバンダナを顔に巻いて……

「ようはギャングっすよね。ヤンキーvsギャング。絶対ヤンキーが勝ちます。負けないっす。大和魂を見せてぶっ倒します」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「自分はチャンピオンになることが目標なので、早く新階級創設をお願いします。そのためにもしっかりインパクトを残してバチっと勝ちます。K-1なのでKO、相手が“EITO”なので8秒で倒す!」

 

選手登録