2022.03.09

 4月3日(日)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~K’FESTA.5~」の[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で朝久裕貴と対戦する村越優汰のインタビューを公開!

――2022年の初戦が「K'FESTA.5」で決定しました。今の心境を聞かせてください。

「『K'FESTA』には4年連続参戦になるんですけど、こういう大きい舞台で試合できるのはメチャメチャ嬉しいし、選手として気持ちが上がりますよね」

――2019年11月に武尊選手との対戦して以降は『モチベーションの持って行き方が難しい』と言われていましたが、これに関してはいかがですか?

「そこは常に考える部分ではあるんですけど、今自分の中で固まっているのは、もう一度ベルトを狙う。やっぱりそこかなと思っています。この階級に上げてベルトを巻いていないので、もう一度ベルトを巻きたいなって純粋に思ってます」

――対戦相手の朝久選手にはどんな印象を持っていますか?

「朝久選手の評価は自分の中でメチャメチャ高いです。すごく強い選手だなと見て思っていました。僕自身“いつかやるんだろうな”という予感があって“ここで来たか”みたいな感じです」

――村越選手から見て、どこが朝久選手の強さですか?

「パンチも蹴りもバランスよく出して手数が多い。そういうところですかね。いい意味でスタイルがないというか、構えもオーソドックスとサウスポー、どっちもやるじゃないですか。“こういう形がある”というタイプではなく、どんな状況からでも攻撃をしてくる選手ですよね。だからこそ攻略が難しい選手ですけど、試合までに研究して対策を立てる感じです」

――村越選手も過去に試合中に相手と向き合って戦い方を考えると話していましたが、今回はどう戦おうと思っていますか?

「対策が難しそうな相手ですが、絶対に弱点はあるので、朝久選手が負けてる試合をしっかり見て、“ここだな”という弱点を探します。そのうえで自分のいいところを試合で出していきたいです」

――朝久選手の弱点は見つかりそうですか?

「人の癖や弱点ってそう簡単には直らないものですからね。戦い方がそう大きく変わることはないので、過去の映像でもしっかり参考にはなります。攻撃パターンも決まっている部分があるし、変えたにしても絶対に癖は出るものなので、その癖を見つけて、“こういう動きをしてくるからこうしよう”という対策を考えたいです」

――村越選手は完封を試合のテーマに掲げていますが、朝久選手も完封できそうですか?

「そうですね、もちろん攻略もしますし、自分のいいところを伸ばして上回りたいです。みんなの中でも朝久選手は強いって評価が高いと思うんですけど、その相手をいつも通り、何もさせずに完封して、自分の評価を上げたいです」

――記者会見では「俺が完封で勝ったら判定でもマイクを渡してくれ」とリクエストしていました。

「俺は常にきれいな戦い方をして完封勝利を目指してます。もちろんKOできたらKOしますけど、仮に判定決着になっても俺の判定勝ちはみんなの判定勝ちと違って、しっかりテクニックを見せて完封する“魅せる”試合なんで、判定勝ちにも価値があると思っています。それにみんな『倒して勝つ』と言うけど、結局俺がうまく戦って完封して勝ってるじゃないですか。今回もそういう試合結果になると思います」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「いろいろ考えた時期もあったんですけど、やっぱり選手としてやっている以上、一番上、ベルトをもう1回巻きたいって純粋に思うので、ベルトを目指して突っ走りたいと思います」

 

選手登録