2022.06.24

 6月24日(金)都内にて、開催を明日に控えた“K-1初の女子大会”「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~RING OF VENUS~」の前日計量と記者会見が行われた。会見は6部制で行われ、第2部には第8試合~第12試合の選手が登場。各選手のコメントは以下の通り。

真優
「計量をクリアしてホッとしてます。明日は真優にしかできない輝き方でしっかり入場から魅せてぶっ飛ばしていくので応援よろしくお願いします。(どんな試合をしてアピールしたい?)倒せる力があるんやぞっていうところを見せたいです」

芳美
「明日のために自分の刀をしっかり磨いてきました。明日は女の武士道を見せます。(どんな試合をしてアピールしたい?)明日はOGUNI GYMの怖さを見せます」

櫻井梨華子
「明日は楽しんで戦って、楽しんで勝って、私を応援してくださるみなさんに楽しんで帰ってもらえるように一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。(どんな試合をしてアピールしたい?)自分はダンスもやっていて、踊るようなファイトスタイルなんですが、明日はリングで踊りたいと思います」

鈴木万李弥
「K-1に参戦することになって知名度も上がったんですけど、その代わりにアンチも増えてしまって(苦笑)、少しでもアンチさんにも認めてもらえる試合をしたいと思います。(どんな試合をしてアピールしたい?)倒すか倒されるかというテーマを持って戦いたいと思います。(試合に勝ってアンチになんと言いたい?)パンチが下手くそだと言われてしまったんですけど、今はボクシングジムにも通っていますし、他のジムの出稽古も通って、しっかりテクニックも上がってきているので昔の私とは違うぞというのを見せたいと思います」

MOE
「試合が決まって2ヶ月間以上、ずっとMARI選手を倒すことだけを考えて練習してきました。明日MARI選手は私の相手ではないです。(どんな試合をしてアピールしたい?)打ち合いはもちろんなんですけど、しっかりテクニックを使って倒す試合をしたいと思います」

MARI
「明日はアグレッシブでK-1らしい試合をしてインパクトを残したいと思います。(どんな試合をしてアピールしたい?)他の選手とは違った私のファイトスタイルで倒しにいきたいと思います」

池内紀子
「明日の試合はインパクトのある勝ち方でしっかり勝っていきたいと思います。(どんな試合をしてアピールしたい?)KOで倒して会場を盛り上げたいと思います」

ARINA
「出るからには絶対勝ちたいと思っているので応援よろしくお願いします。(どんな試合をしてアピールしたい?)ちょっとでもインパクトを残して、ちょっとでも前より強くなったと思ってもらえるように頑張りたいと思ってます」

森川侑凜
「今回の試合のテーマは空条徐倫です。なので、女の強さを見せていきたいと思います。今回新しいユニフォームも作ったのでそれも楽しみにしていただけたらと思います。(どんな試合をしてアピールしたい?)自分は休憩後の第一試合なので、間違いなく会場を盛り上げて会場に見に来て下さる方、そして画面越しで見てくださる方、全員に想いが伝わる試合を必ずしたいです」

奥脇奈々
「試合が決まってから、この2ヶ月間は勝つことだけを頭に、しっかり追い込んできました。明日K-1のリングでエイワスポーツジムは女子も強いというところを明していきたいと思います。(どんな試合をしてアピールしたい?)いつもバチバチに打ち合うって言ってるんですけど、打ち合うことを前提に、しっかり技術も見せたそんな盛り上がる試合にしたいと思っています」

 

選手登録