2022.06.23

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館にて開催される「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~」の[第4試合/K-1女子ミニマム級/3分3R・延長1R]で対戦するケイト・ウィラサクレックとKAIのコメントを公開!

ケイト・ウィラサクレック
「(今回の試合に向けて、どんな練習・準備をしてきましたか?)特別な練習はしていません。いつも通りの練習をいつもどおり徹底的にやってきました。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)特にありません。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)『ムエタイNo.1』です。(どんな試合をして勝ちたいですか?)倒してKO勝利よりも、相手陣営からタオルが投入されるような終わり方にしたいですね。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)ムエタイを極めていけばヒジなし組みなしのK-1でも通用するというところを見てもらえれば嬉しいです。(女子大会をどんな大会にしたいですか?)K-1女子の強さを見せつけられる大会にしたいと思っています。(ファンの皆さんにメッセージ)いつも応援してくださってる皆さん、毎回すごく力をいただいています。今回の試合も前回よりも進化している姿を見せられるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」

KAI
「(今回の試合に向けて、どんな練習・準備をしてきましたか?)集中して筋力アップに取り組んできました。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)手足が長い、ですかね。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)とにかく勝つ!絶対勝つ!(どんな試合をして勝ちたいですか?)女子の試合はどうしても手数で勝負することが多くなりますが、今回の私は筋力をつけてきましたので、女子らしからぬKOで倒すところを見てほしいです。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)女子の中では中量級なので、相手の隙をついてダウンを取れるファイターであることを知って欲しいですね。(女子大会をどんな大会にしたいですか?)パワーは男子ににおよばないかもしれませんが、テクニックと気持ちで会場を沸かせる大会にしたいです。(ファンの皆さんにメッセージ)いくつになっても成長できると思ってますし、強くなれるだけの努力をしてきました。絶対勝ちます!」

 

選手登録