2022.06.26

 6月26日(日)都内にて、昨日国立代々木競技場第二体育館で開催された「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~RING OF VENUS~」の一夜明け会見が行われた

 ジャシンタ・オースティンは日本vs世界・3対3に出場し、☆SAHO☆と壮絶な打ち合いを展開。パワフルな右ストレートでダウンを奪って判定で勝利した。オースティンは「試合内容は想定通りで、危険が伴う試合だと思っていた」といい、☆SAHO☆について「タフで、ガツガツ来る選手だと思っていて、実際にその通りになった」とかなり警戒していたことを告白。

 1Rにダウンを奪いながら、それ以降、☆SAHO☆が挽回すべく激しい打ち合いを仕掛けてきたことについても「彼女が勢いを取り戻してくるだろうと思っていて、実際にそうなったので想定外のことは何も起きなかった」と特に驚きはなく、想定通りに試合を進めたという。

 試合後、☆SAHO☆が「再戦したい」と語ったと聞かされると「判定だったが、ダウンを奪っての判定勝利。だから再戦する理由は特にない」と一蹴。また、かつてスパーリングパートナーを務めたKANAが登場したメインイベントについては「会場でたくさんの応援を受けていたし、とても見応えのある試合だった」としながらも「試合の序盤を見て、KANAが勝つだろうと確信していた」と語った。今後、K-1でKANAと対戦することがあるかと聞かれると「そういうことも起きるかもしれないが、近い将来ではないと思う」と話した。

 K-1のフライ級戦線でKANAに迫る存在と見られた☆SAHO☆に勝利したことで、俄然、注目される存在となったオースティン。果たしてKANAとのフライ級タイトルマッチはあるのかどうか。今後の動向に注目していきたい。

ジャシンタ・オースティン
「試合の内容は自分自身、元々想定していた通りで、危険が伴う試合だと思っていた。しかもハイペースで試合を運ぶ内容だったと思います。(初のK-1での試合を終えて、一夜明けての心境は)ダメージもそんなに無く、とても楽しむことが出来ました。ちょっと足にアザが残っていますけど、すごくいい気分です。

(かつてスパーリングパートナーを務めたKANA選手の試合を見ての感想は?)会場内ですごくたくさんの応援を受けていたし、KANA選手の試合はとても見応えのある試合でした。試合の序盤を見て、KANA選手が勝つだろうと確信していました。

(☆SAHO☆選手と戦って、どんな印象を受けた?)彼女はとてもタフな選手で、ガツガツ来ることは試合前から分かっていたし、実際にその通りになりました。1Rの序盤でダウンを取りましたけど、ダウンした後も彼女が上がってくる、勢いが戻ってくることも想定していたので、試合の中で特に想定外のことはなかったです。(☆SAHO☆選手は「ぜひ再戦したい」と言っていたが)判定でしたけども、彼女からダウンを奪っての判定勝利なので、再戦をする理由は特にないんじゃないかと自分では思っています。

(今、K-1のTシャツを着ていますが)このTシャツは大好きです。初めてK-1の練習をした時からずっと好きです。(その大好きなK-1で戦い続けると、いずれはKANA選手との対戦もあるとおもうがどう考えている?)将来的に出来る出来ないとかは今は言えませんけども、近い将来に起きることではないと自分では思っています。ただ、機会があればそういうことは起きるのだろうと思っています」

 

選手登録