選手プロフィール

進化する問題児

芦澤 竜誠

/アシザワ リュウセイ/Ashizawa Ryusei

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      DRAGON FISH

    • 生年月日

      1995.5.1

    • 身長・血液型

      175cm・

    • 出身地

      山梨県南アルプス市(日本)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

      Don Omar / Danza Kuduro ft. Lucenzo

    • SNS

    • 獲得タイトル

      K-1 WORLD GP第2代フェザー級王座決定トーナメント第3位
      ジャパン・キックボクシング・イノベーション フェザー級王者

    • 戦績

      36戦 23勝(14KO) 12敗 1分

    【プロフィール】
    「人を殴って怒られない場所はこの世にない。格闘技は人を殴って褒められる世界だから最高」。そう言ってのける本能系ファイター。しなやかなパンチと蹴り、そして喧嘩上等の打ち合いを信条としている。2018年は第2代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで第3位に輝き、9月大会では小澤海斗との戦前から大きな注目を集めた喧嘩マッチに勝利した。しかし11月大会で卜部弘嵩に逆転KO負けし、2019年3月の「K'FESTA.2」でスペインのホルヘ・バレラにも3ノックダウンでKO負けして連敗。心機一転、スーパー・フェザー級に階級を上げて臨んだ6月の両国大会でも大岩龍矢に敗れる。この敗戦を機にK-1からの引退を表明し、表舞台から姿を消していたが、2020年9月のK-1 DX「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」で現役復帰を宣言。12月のK-1両国大会では島野浩太朗との殴り合いを制し、見事なKO勝利で復帰戦を飾った。2021年3月21日「K'FESTA.4 Day.1」東京ガーデンシアター大会では、2017年12月に敗れている村越優汰と対戦。約3年越しのリベンジに挑むも判定負けという結果に終わった。9月20日のK-1横浜アリーナ大会では卜部弘嵩と対戦。弘嵩を真っ向勝負で下し、3年前のリベンジを果たした。[2021年9月21日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録