「KHAOS.5」5.26(土)新宿<関東vs関西 全面戦争>かつて激闘を演じた2人が大将戦で再戦!関東・神保克哉「和島選手を倒すことだけを考えて練習してきた」vs関西・和島大海「何度やっても僕が勝つということをKOで思い知らせたい」

2018.05.25

 5月25日(金)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・新宿FACE「KHAOS.5」の前日計量・記者会見が行われた。

「関東vs関西 全面戦争」対抗戦の大トリ=大将戦を務めるのが関東・神保克哉と関西・和島大海。2人は2016年7月の「Krush.67」のプレミナリーファイトで対戦し、その時はダウンの応酬の末に和島がKOで勝利している。それから共にキャリアを積み、神保は今年1月の「Krush.84」で中島弘貴、和島は昨年12月の「K-1 SURVIVAL WARS」で山崎陽一とKrushでタイトルを争ってきたトップファイターを撃破した。
 
 満を持して関東vs関西のメインイベントとして迎える再戦に「かなり気合いが入ってるんで、明日はもう立てないぐらいの一発を命中させます」(神保)、「明日の試合は関西のメインとしてバチっとKOで締めて終わりたいです」(和島)と両雄共にKOを宣言。

 今回の試合に向けて「前回も勝ってるんで、相手のことはあまり意識せずに、その先のことを見てしっかり練習してます」と先を見据えた発言の和島に対し、神保は「自分は和島選手を倒すことだけを考えて練習してきたんで、パワーアップしてると思うんで楽しみにしててください」とリベンジに燃える。
 
 質疑応答で今後の目標を問われると、和島は「何度やっても僕が勝つということをKOで思い知らせたい。この試合では当たり前のように勝って、この先に戦う強い外国人選手に勝っていけるようになりたいです」と以前から発言している海外の強豪との対戦を希望。神保は「今回は大将戦なんで、ここでしっかり勝って引き続き大将として引っ張っていけたらいいと思ってます」とコメントした。

 今回の対抗戦では大会を生中継するAbemaTVより勝利者チームに合計20万円の賞金を与えられることが決定。関西の和島にとっては12月に開催されるK-1大阪大会に向けたアピールの場でもある。和島はK-1大阪大会に向けて「K-1大阪は絶対に出たいですし、今回は絶対に落とせない試合だと思ってるんで、絶対KOで勝ちたいと思います」と語り、神保は「最近とにかくベルトが欲しくなっちゃったんで、ベルトに向けて自分も頑張っていきます」とKrushでの王座奪取を目標に掲げた。

和島大海
「(賞金20万円の使い道は?)勝利チームに20万なんで山分けじゃないですか。僕はMVPを獲って1人で貰えたらと思ってました(笑)。まあ良い試合をして賞金を取れたらなと思います。(12月にK-1大阪大会もあるがそこに向けての思いは?)K-1大阪は絶対に出たいですし、今回は絶対に落とせない試合だと思ってるんで、絶対KOで勝ちたいと思います。(ファンへのメッセージ)うちの関西チームが全勝します。最後は僕がビシっとKOで決めるんで応援よろしくお願いします」

神保克哉
「(賞金20万円の使い道は?)僕も1人に20万かと思ってたんですけど全員で20万ってことなんで、まぁ、この機会に引っ越そうかなって感じですね。(今後の目標は?)最近とにかくベルトが欲しくなっちゃったんで、ベルトに向けて自分も頑張っていきます。(ファンへのメッセージ)明日はKO決着なんでお見逃しなく!」

「関東vs関西 全面戦争」の大将戦、神保がリベンジを達成するか? それとも和島が宣言通りのKOで返り討ちにするか?

 

選手登録