「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 前日会見レポート(2)野杁正明/山崎秀晃/安保瑠輝也/ゴンナパー/レオナ・ペタス/芦澤竜誠

2022.06.18

 6月18日(土)都内にて、開催を明日に控えた「Yogibo presents THE MATCH 2022」東京ドーム大会の前日計量と記者会見が行われた。

 会見は主催者挨拶・オープニングファイトから第8試合までの選手・第9試合から第14試合までの選手・武尊・那須川天心の5部制で実施。第9試合~第14試合までの選手コメントは以下の通り。

芦澤竜誠
「芦澤竜誠です、ピース! 明日もうやるだけで。アイツ、さっきああなった(軽量で乱闘)けど、アイツ、ビビってるからね。俺、今からでもすぐ出来るからね。アイツ『やめてくれ、今は』って顔してたからね。まあいいよ。こんなところで乱闘して、試合なしになっちゃ可哀想だから。楽しみにしてる人たちに。しっかり試合するんで。明日、東京ドームでアイツ、泣かすんで。楽しみにしててください。ピース!」

レオナ・ペタス
「明日は普通に、サクっと勝って。全試合、面白いと思うので。自分の試合が終わった後、全部見たいなって思います。サクっと勝って、頑張ります」

ゴンナパー・ウィラサクレック
「明日は全力を尽くして戦って、ぜひみなさんに楽しんでいただけるような試合をします。そして絶対に勝ちます」

安保瑠輝也
「いつもは67・5kgなんですけど、今日は67kgで。いつもより減量幅が多くて、今はまだ元気ないんですけど。明日は世紀の一戦の、前座の中で一番インパクトのある勝利と破壊を見せて。チームK-1に勝ちをつなげたいと思います。応援お願いします。さっきね、対戦相手の山田選手が久しぶりに熱い試合が出来る、なんてことを言ってましたけど。正直、山田選手レベルなんか今までK-1でしのぎを削ってきた、ここに前に二人(野杁、山崎)いますけど。この選手たちに比べたら、全然そのレベルじゃないと思いますし。今までやってきたレベルの選手の一人としか思ってないんで。ここで言うことじゃないかもしれないですけど、僕はやっぱり野杁選手の背中しか見てないんで。こんなところでつまずかないですね。って感じです」

山崎秀晃
「明日は原口健飛と最高の試合をお見せします。お祭りにふさわしい、最高のフィニッシュで決着をつけたいと思います。必ず勝ちます。チームK-1として、全員で戦っていくつもりです。最後、しっかり武尊につなげられるように一丸となって頑張って行きます。注目、応援、よろしくお願いします。(原口の『ファンだった』発言について)非常にありたがたいリスペクトの言葉をいただいて。僕も彼と対峙できることを嬉しく思ってます。先輩としてどうこう、教えるとかそういうつもりは一切ないですし。同じ時代を生きる選手として、男と男、二人の勝負をお祭りに見合う場所で、みなさんが望む素晴らしい試合にしたいと思ってますんで。ぜひぜひ大いに期待していただいて大丈夫かと思います」

野杁正明
「明日はサクッと勝って、K-1ではもちろんなんですけど、KRESTが続くんで、秀さんに僕も続いて、メインの武尊君に必ずいい形でつなげたいと思ってるんで。注目しててください。(KRESTの出場メンバーで話したことは?)毎日、切磋琢磨しながら頑張ってきたんで、三人揃って勝ちたいと思ってますし。メインの武尊君に必ず、よい形でつなげたいなっていう気持ちは強いです。秀さんとはプライベートでも仲良くしてて、いいパパ友なんで、子供たちの前でカッコいいパパの姿を二人揃って見せられたらなと思ってます。(海人の『すべてで上回っている』について)楽しみっすね。自信があるからそうやって言ってると思いますし。海人選手の実力は僕自身、認めてるんで。でもまあ試合を見て貰えば分かりますね。レベルが違うんで」

 

選手登録