選手プロフィール

ミャンマーラウェイ王者

南雲 大輝

/ナグモ ダイキ/Nagumo Daiki

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      八光流柔術総本部

    • 生年月日

      1994.3.28

    • 身長・血液型

      168cm・

    • 出身地

      埼玉県さいたま市(日本)

    • ファイトスタイル

      サウスポー

    • 入場曲

      King Gnu / 飛行艇

    • SNS

    • 獲得タイトル

      Air KBZゴールデンベルトチャンピオンシップ 2017年67kg級王者

    • 戦績

      6戦 1勝(0KO) 5敗 0分

    【プロフィール】
    幼少期は体操を学び、高校3年生で格闘技の道を志す。総合格闘技やキックボクシングの試合を経験した後、ミャンマーの国技であり、拳にバンテージのみを巻いて戦い、頭突き、ヒジ打ちも許される“地上で最も過激な立ち技格闘技”ことミャンマーラウェイに挑戦。ミャンマーにも滞在して鍛錬を積み、2017年にAir KBZゴールデンベルトチャンピオンシップ 2017年67kg級王座を獲得。日本人として初めてミャンマーラウェイの現地チャンピオンになるという偉業を成し遂げた。2019年6月のK-1両国大会でK-1への電撃参戦を表明。11月のK-1横浜大会でK-1ライト級王者・林健太との“王者対決”でK-1デビューを果たす。2020年はKrushでキャリアを積み、2021年に練習環境とリングネームを変えて再出発。3月28日「K’FESTA.4 Day.2」でかねてから対戦を希望していたゴンナパー・ウィラサクレックとスーパーファイトで対戦する。[2021年3月1現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録