2019.07.17

 7月17日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、8月31日(土)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.104」の第2弾対戦カード発表会見が行われた。

 フェザー級で佐野天馬と森坂陸の一戦が決まった。佐野は約1年振りのKRUSH参戦となった2月のTETSU戦に敗れ、この試合が再起戦となる。一方の森坂は6月のKRUSHで髙橋直輝に判定で勝利し、スーパー・バンタム級時代も挟んで4連勝と波に乗っており、対照的な立場の両者による一戦となった。

 会見では「前回負けてから色んなことに挑戦して、今は一番強い自分が見せられる」と巻き返しに自信を見せた佐野に対し、森坂は「今4連勝中ですが、今回負けたらタイトルには当分絡めない。今回必ず良い勝ち方をして年内もう1試合、地元の大きな(K-1)横浜大会でやりたい熱がある」と今後のタイトル挑戦、そして11月のK-1横浜大会出場をアピールしたいと語った。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/VYEWvwKF_PU

森坂陸
「ハイペースで試合させてもらえることをとても嬉しく思います。今回の対戦相手は自分的には格上の選手で、いつかやるだろうなとは思ってたんですけど、自分の中でもここ最近では一番モチベーションが上がる試合です。今年は絶対に負けられないと思っておて、ここを必ず勝って来年にはタイトル絡めるように頑張りたいと思います。注目よろしくお願いします。

(対戦相手の印象は?)身体は大きいですし、空手上がりでジュニアの時から活躍しているのを僕も知っています。パワーもあって凄く上手い印象で、オールラウンダーって感じの凄い器用な選手なのかなと思ってます。

(フェザー級に階級を上げてから倒すことに拘る発言が増えたが?)階級を上げてずっとKOすると言っていて、まだKOできなくて情けないんですけど(苦笑)。今はちゃんとKOできるように武器を磨いてる途中です。もちろんKOを狙ってますし、階級を上げた以上は筋量も増やさないといけないと思っているので、日々トレーニングはちゃんとしてます。倒す武器を今は磨いている途中なんで、それをあと1カ月ぐらいで仕上げて、倒せるようにしたいです。

(今回の相手はフィジカル面の向上を試せる?)今回からフィジカルをまともにやるようになって、ジムにちゃんと通うようになりました。相手がすごくフィジカルが強い選手というのも僕は承知の上なんで、それにも負けないように。もちろん頭を使って試合はすると思うんですけど、ちゃんとフィジカルでも勝てるように練習してきます。

(ファンの皆さんにメッセージは?)去年の終わりからこんなハイペースで試合させてもらっていて、あまり良い勝ち方ではなかったりするんですけど、結果としては4連勝という感じで自分の中では良い波だと思ってます。階級を上げた頃はそんなに考えてなかったんですけど、これからちょっとはタイトルのことも考えなきゃいけないと思っていて。今4連勝中ですが、今回負けたらタイトルには当分絡めないと思っていて。ここで負けたら一気に脱落かなと自分の中で思ってます。

 今回必ず良い勝ち方をして年内もう1試合したいんですけど、そこはもう地元の大きな(K-1)横浜大会でやりたい熱があるんで。KO勝ちしてマイクを握って、それもアピールしたいと思います。それで来年タイトルに絡むというのが僕のシナリオというか、目標です。頑張りますので今回の試合皆さん楽しみにしててください」

佐野天馬
「前回(TETSUに)負けてから色んなことに挑戦して、今は一番強い自分が見せられるかなと思うんで期待していてください。(対戦相手の印象は?)蹴りのファイターで回転技とか一杯使う印象です。

(前回負けてからどんなことに挑戦した?)例えばボクシングジムに通わせてもらったりとか、は実家を離れて一人暮らしをしたり、色んなことをやるようになりました。(ファンの皆さんにメッセージは?)試合までばっちり仕上げて、今までで一番強い自分を見せるので期待してください」

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/VYEWvwKF_PU

 

選手登録