2019.10.10

 10月13日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.106」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1 KRUSH FIGHTバンタム級/3分3R]で対戦する光佑と池田幸司のコメントを公開!

光佑
「この試合のために基本とスパーリングを沢山してきました。気持ちも身体も仕上がってます。対戦相手は格闘代理戦争に出ていて、しっかりと結果を残してデビューしてくるので侮れない相手だと思います。試合は自分自身の成長を試せるいい機会だと思っていて、普段練習してることを出せば結果は自ずと付いてくると思っています。

 終始圧倒した勝ち方がベストです。パンチでも蹴りでもどちらでも倒せる自信があります。とにかく自分が納得いく勝ち方がしたいです。ここで負けていたら会長やトレーナーにブチ切れられちゃいます(笑)。前回のKHAOSで不甲斐ない試合をしてしまっているので、お客さんには今回の試合で『え!めちゃくちゃ強いやん!』って思ってもらえる試合をします!(ファンのみなさんへ)自分の事を知らない人がほとんどだと思いますが、プレリミナリーファイト1試合目からどの試合よりもインパクトのある試合をしますのでこれを機会に自分を覚えてください」

池田幸司
「今回の試合に向けて、良い部分・悪い部分を意識して、ともにレベルアップするように練習してきました。対戦相手の印象は見た目がちょっとイカツイけど、意外と良い人なんかなと。試合では観客が『いま何が起きたの??!』ってなるようなKOを見せてデビュー戦を派手に飾りたいです。お客さんには自分の多彩な蹴り技に注目していただきたいです。(ファンのみなさんへ)プレリミナリーファイトから、会場を沸かしたいと思いますので、期待して下さい!」

 

選手登録