2019.12.13

 12月15日(日)後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.109」で行われる[K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]王者レオナ・ペタスvs挑戦者・山本直樹を第7代スーパー・フェザー級王者 島野浩太朗が大予想!

「レオナ選手は攻撃だけでなくステップやディフェンスのスピードも早く、自分のペースのまま3R動き切って闘い抜ける強さを持った選手です。山本選手としては一瞬でも隙を見せたらレオナ選手の連続攻撃に飲まれてしまうと思います。

 山本選手も目が良くカウンターや攻撃を合わせるタイミングが抜群に上手いのですが、それだけでレオナ選手に勝つのは難しいと思います。試合の前半に自分から勝負に出て、レオナ選手の動きを鈍らせる程のダメージになる攻撃を当てる事が必要だと思っています。客観的に見てレオナ選手の方が有利かと思いますが、3R通じてハイレベルな攻防が見られると思います」