2020.02.19

 2月24日(月・休)東京・後楽園ホール「Krush.111」の[プレリミナリーファイト第2試合/Krushフェザー級/3分3R]で対戦する八木正樹と石田龍大のコメントを公開!

八木正樹
「今回の試合に向けて、倒せる身体、折れない心を磨いてきました。対戦相手はK-1甲子園のチャンピオンなので簡単にはいかないと思いますし、僕が同じ歳の時には、そんな精神力や挑戦をした事がないので尊敬しております。この試合は今までの人生で最大の修羅場。見てくださる方々の、今後の人生に少しでも刺激を与えられるような試合にします。お客さんには挑戦する事の素晴らしさを感じてほしいです。(ファンのみなさんへメッセージは?)楽しみにしてて下さい」

石田龍大
「今回の試合に向けて、倒せるようなパンチを練習してきました。対戦相手の印象はタフ。この試合のテーマは魅せる試合をすること。左ストレートですごいKO勝ちをします。(ファンのみなさんへメッセージは?)しっかりKOするので見ててください」