2020.07.22

 7月22日(水)都内にて、「Krush.115」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 第3代Krush女子アトム級王座決定トーナメントに出場したMOEは一回戦でチャン・リーと判定にもつれ込む試合の末に撃破。菅原美優との決勝戦に駒を進めた。一夜明けて会見に臨んだMOEは、試合の反省点として「前に出られんかったところ」とコメント。決勝戦に向けて「倒せるパワーが欲しい。もっと圧倒的な何か強いものを作ろうと思いました」と、さらなるパワーアップを図ることを宣言した。

 決勝戦の相手となる菅原に関しては、「パンチも前見た時よりもめちゃうまくなっているし、強くなっている」と、その成長ぶりを警戒。だが、「テクニックはMOEのほうが絶対ある」と自信を見せると、「相手を壊すようなKOするような試合、Krushの王者として恥じない試合がしたい」と、王座奪取に向けて鼻息荒く語っていた。

MOE
「こんにちは。若獅子会館のMOEです。昨日は応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございます。勝てて良かったです。(もし昨日の試合を映像で見ていたら、その感想は?)チャン・リー選手は思ってたよりもやりにくくて、しっかり対策もしてきてて強かったなと思いました。

(昨日の試合で良かった点・悪かった点は?)良かったところはボディが出せたところと、フェイントとかが出せたところ。悪かったところはいっぱいあると思うんですけど、あんまり前に出られんかったところですかね。(次の決勝戦に向けて強化したいところは?)全部ですかね。試合も見て、解説の人も言うてたんですけど、倒せるパワーが欲しい。そういうところとか、もっと圧倒的な何か強いものを作ろうと思いました。

(決勝戦の対戦相手の印象は?)菅原選手は手が長い、足が長いなと思って。リーチが長いって、距離が遠いんやろうなと思って。パンチも前見た時よりもめちゃうまくなっているし、強くなっているし、強そうやなっていう感じですかね。(次の王座決定戦に向けての意気込みは?)優勝して当たり前のトーナメントって何回も言っているんですけど、必ず優勝します。

(菅原選手より自分のほうが勝っていると思うところは?)まあ、テクニックはMOEのほうが絶対あると思っています。(次は王座決定戦になるが、どういう試合が女子のKrushの王座決定戦に相応しいと思う?)Krush=壊すなんで、相手を壊すようなKOするような試合がしたいですかね。Krushの王者として恥じない試合。(そのための倒せる武器は磨きつつある?)そうですね。磨きつつあるんですけど、それを出すのは難しいですね。(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援してくださってありがとうございました。決勝戦もがんばるので応援よろしくお願いします」

 

選手登録