2020.11.25

 11月25日(水)都内にて記者会見が行われ、来年1月23日(土)後楽園ホールで開催される「Krush.121」の第1弾対戦カードが発表された。

 第4代王者KANAが返上し、空位になっているKrush女子フライ級王座を決める[第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント]の開催が決まった。トーナメントは4選手参加で行われ、1月大会で準決勝2試合、4月23日後楽園大会で決勝戦が行われる。

 トーナメントには11・3K-1福岡大会のスーパーファイトでKANAに勝利した壽美をはじめ、真優、NA☆NA、そして今回がKrush初参戦・キャリア35戦目となる芳美がエントリー。組み合わせは壽美vs芳美、真優vsNA☆NAに決まった。会見に出席した中村拓己K-1プロデューサーはトーナメント開催について、以下のように説明した。

「女子フライ級では11月のK-1福岡大会でKANA選手と壽美選手がスーパーファイトで対戦し、壽美選手が勝利を収めました。その試合後、KANA選手は足を負傷して先週手術を行い、復帰までに時間がかかるとのことでした。そこで空位になっているKrushの女子王座を決めるトーナメントを考え、壽美選手にもオファーをしたところ、今はKrushのベルトを目指すということでトーナメント出場が決まりました。なおKANA選手と壽美選手の試合はKANA選手が復帰したあと、どこかのタイミングで考えたいと思います」

 会見にはトーナメントに出場する4選手が揃って出席。KANA戦の勝利で一躍注目を集める存在となった壽美は「ベルトを獲ると決めているんですが、今は準決勝のことしか考えていません」としつつ「ここでしっかりベルトを取って、Krush王者として、K-1王者のKANA選手と誇りを持って戦えたらと思います」とKANAとの再戦について語った。4選手のコメントは以下の通り。

芳美
「以前からKrushにはすごく出たいと思っていて、その初戦で壽美選手と戦えるとは思っていなかったので、すごく気合いが入っています。壽美選手の試合は何試合か見たことがあるんですけど、自分とは畑が違う選手だと思っていたので、対戦相手として見たことがなかったです。ずっとかっこいい選手だと思っていて、入場曲も雰囲気に合っているし、一緒に試合を見に行ったコーチに『壽美選手、めっちゃかっこいいね』と言っていたくらいです。まさか戦うとは思っていませんでした。覚悟の度合いや雰囲気がかっこいい選手だと思います。(決勝で戦いたい相手は?)決勝戦のことは考えてないです。まずは壽美選手と戦うための準備をします。(Krushのベルトへの想いは?)格闘技の本質はダメージを与えることやダウン・KOすることだと思います。Krushにはそういう意識を持った選手が集まっているので、Krushは価値のあるベルトだと思います。全力で頑張りたいです」

壽美
「Krushのベルトを獲ることを決めているのですが、今は準決勝のことしか考えていません。絶対に勝ちます。芳美選手はキャリアがあって戦績も多い、アグレッシブで気持ちの強い選手だと思います。(決勝で戦いたい相手は?)2人も以前戦わせていただいたのですが、勝ち上がってきた方と戦いたいです。(K-1でKANAに勝って、Krushの王座決定トーナメントに出ることになったが?)自分はもともとKrushのベルトを獲ってからKANA選手に挑みたいと思っていたので、自分が言った通りになっているな、と。ここでKrushのベルトを獲ってKANA選手に挑むのがかっこいいと思うので、それを実現させます。

(Krushのベルトへの想いは?)アマチュアの頃からかっこいいと思っていて、今目の前にあるので絶対に獲ります。(KANAとの再戦について)KANA選手は常に目指していた選手なので、ここでしっかりKrushのベルトを獲って、Krush王者として、K-1王者のKANA選手と誇りを持って戦えたらと思います。(真優選手とNA☆NA選手から対戦要求されたことは)うれしいですし、2人とも私が戦った時とは別人になっていると思います。なので自分ももっともっと強くなって、1月に勝って、4月に2人の勝った方と戦える自分を作りたいです。(KANA戦のあとに『何百倍も強くなる』と話していたが?)KANA戦が終わったあとに、そう心に決めていたので、ここからがスタートだと思います。あの時より何百倍も強くなると決めて練習しています」

NA☆NA
「まず真優選手との一戦に勝って、次につなげられるように頑張ります。(真優の印象は?)左の攻撃が上手だなと思います。前に前に出てくるというより、相手の出方に合わせてしっかり戦える選手なので、そこをしっかり攻略したいです。(決勝で戦いたい相手は?)壽美選手ともう一回戦って、リベンジしたいです。(Krushのベルトへの想いは?)今回のオファーが来て初めてベルトを意識したのですが、今目の前のあるので獲りたいです」

真優
「自分も一試合目のNA☆NA選手にしっかり勝ちたいと思います。NA☆NA選手は前にガツガツ来るかなって感じです。(決勝で戦いたい相手は?)壽美選手やなと思っています。(壽美は)自分が負けているKANA選手にも勝っているので、壽美選手に勝ちたいです。(Krushのベルトへの想いは?)プロになって5年、まだプロでは一切ベルトに関わったことがないです。ちゃっとチャンスが来たので、月心会にベルトを持って帰りたいです」

 

選手登録