2021.08.18

 8月21日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.128」の[第2試合/Krush女子ミニマム級/3分3R・延長1R]で対戦するC-ZUKAとKAIのコメントを公開!

C-ZUKA
「(今回の試合に向けて)自分の環境も変わり、練習に集中できるようになったりと、本当に良い準備ができました。練習時間も、練習量も、こなすメニューも、今までにないくらいの練習ができました。(対戦相手の印象は?)正直あまりよくわかりませんが、立ち技が得意と聞いています。パンチでぐいぐいくるタイプなのかな、と感じます。(この試合のテーマは)2連敗してからのコロナ禍、仕事上責任もあり、都内には行けず試合もできない日々、我慢の日々、本当に心が折れかけました。何度も諦めようと思いました。でも、これらの負けや苦しい日々はこれからの素晴らしい勝ちで取り返せる。そう思っています。

(どんな試合をしたい?)圧倒的な差を見せつけて、気持ちよく勝って山梨帰ります。今はこれが本当の絶好調だ!というくらい調子が良く、本当に自分でも感じられるくらい変わってきています。1番強い状態で戦えるのが楽しみです。進化した自分を見てください。(ファンのみなさんへのメッセージは?)今回1年8カ月ぶりの試合となります。長い期間空いてしまいましたが、今回が決まったとき、周りのみんなが本当に喜んでくれました。試合が決まることでこんなに楽しみにしてくれる人がいるんだ、と期間が空いて初めて気付くことができました。この人たちを勝って喜ばせたい、って心から思いました。まだまだ我慢の生活。自分の姿を見て、多くの人に勇気を与えられる戦いができたらと思います」

KAI
「(今回の試合に向けて)KrushはMMAの打撃と全然違うので、自分の悪いところを直しつつ、良い所を伸ばす事を意識しました。対戦相手の印象は背が高くて羨ましいです(笑)。(この試合のテーマは)マインドコントロール。確実に仕留める作戦考えてきたので、楽しみにしてて下さい!(どこをアピールしたい?)手足の長さより大事なことは「パワー」と「分析力」です!(ファンのみなさんへのメッセージは?)Krushデビュー戦なので、今偉そうな事を言えないですけど、いい試合をしてしっかり結果を残して、まずキックボクサーになりましたと胸を張って言いたいです、応援よろしくお願いします」

 

選手登録