2021.11.01

 11月1日(月)都内にて、昨日開催された「Krush.130」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行われた。

 第4試合にはKrush初参戦の松谷綺がKrush女子アトム級ワンマッチで森川侑凜と対戦。1Rから積極果敢に攻め込み、2Rには膝蹴りからの左フックでダウンを奪取。3Rも森川の反撃を許さずに攻め立てて、KOこそ出来なかったものの、3-0で判定勝利し、その高い技術力でインパクトを残した。

 学校帰りで制服姿のまま会見に登場した松谷。Krushデビュー戦は自身にとっても1年ぶりの試合で緊張していた部分もあったというが、「ダウンを獲って勝つことが出来て、とりあえず今はホッとしています。練習も凄いつらくて、不安な部分もたくさんあったんで開放感が今は凄いです」と安堵の表情を見せた。

 また、「倒しきれなかったのは悔しいんですけど、面白い試合をして盛り上げようって気持ちでしたし、初めてパンチでダウンを獲って勝てたので、それが自信にも繋がったんで次はKOして勝ちたいなという気持ちです」と、試合の中で成長していることも実感できたという。

 11月20日(土)「Krush.131」では王者・菅原美優と挑戦者MIOがKrush女子アトム級のタイトルマッチを戦う。同じ階級の松谷も、「もう上しか見てないので、もっともっと練習して強くなって、すぐにチャンピオンベルトを獲りたいです」と、二人が争うチャンピオンベルトに照準は定まっている。弱冠18歳の現役高校生だが、「もっと練習して強くなって、しっかり倒しきれる選手になって、すぐにチャンピオンベルトを巻きたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします」と、盛り上がっている女子アトム級戦線の台風の目のような存在になりそうだ。
 
松谷綺
「昨日はたくさんの応援ありがとうございました。1年ぶりの試合でちょっと緊張してたんですけど、ダウンを獲って勝つことが出来て、とりあえず今はホッとしています。(Krushデビューを勝利で飾って一夜明けた現在の心境は?)練習も凄いつらくて、不安な部分もたくさんあったんで開放感が今は凄いです。(昨日いい勝ち方だったと思うが、その試合で得たものは?)倒しきれなかったのは悔しいんですけど、面白い試合をして盛り上げようって気持ちでしたし、初めてパンチでダウンを獲って勝てたので、それが自信にも繋がったんで次はKOして勝ちたいなという気持ちです。

(ベルトは現時点で見据えている?)もう上しか見てないので、もっともっと練習して強くなって、すぐにチャンピオンベルトを獲りたいです。(試合後に卜部功也選手が話すと言っていたが、どんなことを言われた?)ダウンを獲った後の詰め方だったりまだ甘いところはあるというのと、練習していたボディとか蹴り技を出せたのは良かったと言ってもらえました。(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は本当に応援ありがとうございました。もっと練習して強くなって、しっかり倒しきれる選手になって、すぐにチャンピオンベルトを巻きたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします」

 

選手登録