2022.02.02

 2月5日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「サイクリー PRESENTS Krush-EX 2022 vol.1」の[第3試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する梅田将成と重野 喬のコメントを公開!

梅田将成
「(今回の試合に向けて)今年一発目の試合、派手にかましてやろうと思います!(対戦相手の印象は?)データが無いので予想ですが、パッと見ではパンチが重そうです。(この試合のテーマは?)不得意分野の防御の練習にひたすら取り組んできたので、一発も当てさせません。(どんな試合をして勝ちたい?)判定決着にはなりませんね。クレバーに完封したうえでKOします!(自分のどこをアピールしたい?)攻撃力を見て欲しいです。自分のパンチが当たれば倒れます。(ファンのみなさんにメッセージ)この試合をクリアしてKrush本戦、さらに上を目指していきます。注目して観ていただきたいです」

重野 喬
「(今回の試合に向けて)この年齢で試合ができる喜び、また挑戦できる喜びを噛みしめています。(対戦相手の印象は?)キャリアが豊富で、試合慣れしているのかなと思います。(この試合のテーマは?)中2から始めたボクシングで18でプロになり、10戦を経験しました。しかし今回はパンチだけに頼らず、しっかり蹴りを打ち込むように意識して練習をしています。(どんな試合をして勝ちたい?)パンチでも蹴りでも倒せる練習をしてきましたので、しっかり倒して勝ちたいと思います。(自分のどこをアピールしたい?)全体的なスピードですね。パンチ、蹴り、どちらも観てもらえたらうれしいです。(ファンのみなさんにメッセージ)決められた試合をひとつひとつクリアして、上を目指していきます。こんな年齢(38歳)でもまだ夢を持ってやれるというところをぜひ見ていただきたいです」

 

選手登録