2022.02.18

 2月20日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.134」の[第4試合/Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する安川侑己と目黒翔大のコメントを公開!

安川侑己
「(今回の試合に向けて)自分の能力を全体的にアップするための練習、トレーニングをしてきました。(対戦相手の印象は?)テクニックのあるサウスポー。油断できない相手だと思います。(この試合のテーマは?)シンプルです。いつも通り、何が何でも勝つ。(どんな試合をして勝ちたい?)勝つのが大前提。自分らしくガンガン前に出て、きっちり倒しきりたいです。(自分のどこをアピールしたい?)見てくれるたくさんの人の心に響く、感動を伝えられる熱い試合をお見せします。(ファンのみなさんにメッセージ)いずれタイトル戦線に食い込める選手になります。今回も何が何でも勝ちます。期待していて下さい」

目黒翔大
「(今回の試合に向けて)以前よりもメンタルコントロールができるようになり、気持ちをすごくいい状態に持っていけるようになりました。練習でも新たな発見をし、自分の武器が増えたところをお見せできると思います。(対戦相手の印象は?)体が大きいな、という印象。根性でガンガン前に出てきます。(この試合のテーマは?)“熱狂”と“冷静”と“狂気”。落ち着いた気持ちで試合を運びながら、皆さんが驚き、相手が引くような狂気を前面に出して勝ちます。(どんな試合をして勝ちたい?)『目黒ってこんな選手だったっけ?進化してる!』と驚き、また次回も見たいと思ってもらえる試合を見せて勝ちます!(自分のどこをアピールしたい?)目黒翔大という一人の人間を存分に感じてもらえるような試合をお見せします。(ファンのみなさんにメッセージ)いつも応援ありがとうございます。このご時世、気持ちが落ち込むこともあると思いますが、自分の試合を見てほんの少しでも何かを感じてもらえたらうれしいです。会場でしか創り出せない狂気の空間を一緒に創りましょう!そして見たこともない目黒翔大を肌で、心で感じて下さい。応援よろしくお願いします!」

 

選手登録