2022.05.20

 5月21日(土)東京・後楽園ホール「Krush.137」の[-75kg契約/3分3R・延長1R]で神保克哉と対戦する植村真弥。過去最大で138kg・Krushデビュー戦を100kgで戦った植村が、今回の試合では-75kgまで減量することになった。

 K-1公式サイト・SNSでは植村選手の減量の模様を“植村真弥 75kgへの道”(https://www.k-1.co.jp/news/36374/)として定期的に配信してきたが、本日13:00から行われた公式計量ではリミットを350gアンダーの74.65kgでクリア。計量会場ではどよめきの声と共に拍手も巻き起こった。

 

選手登録