2022.05.26

 5月28日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「サイクリー PRESENTS Krush-EX 2022 vol.4」の[第4試合/Krushバンタム級/3分3R]で対戦する紀空と黒川瑛斗のコメントを公開!

紀空
「(この試合が決まったときの心境は?)“自分を貫くだけ”と心に決め、気合いが入りました。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)熱い選手ですね。楽しみです。(この試合に向けてどんな練習をした?)テーマは『限界突破』。相手もお客さんも紀空WORLDに巻き込みます。(どんな試合をして勝ちたいですか?)KO勝ちは当然。みんながあっと驚くようなKOをお見せします。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)ズバリ、テクニックです。魅せます。(これからの目標は?)まずは目の前の相手を倒し、Krushチャンピオンまで突き進みます。紀空の強さを見せていきますので、楽しんでいただきたいです」

黒川瑛斗
「(この試合が決まったときの心境は?)待ちに待ったプロデビュー。『僕のプロ格闘家人生がスタートするんだな』とワクワクする気持ちが大きかったです。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)髪色が派手ですね(笑)(この試合に向けてどんな練習をした?)いつも通りの練習に加え、スパーリングを中心に実践的な練習に力を入れました。(どんな試合をして勝ちたいですか?)『こいつはこのレベルにいる選手じゃない』と思っていただけるような内容で勝ちます。(これまでの格闘技歴は?)6歳から伝統派空手をはじめ、小学5年生で全国大会に出場。中三で日本一の高校から特待生推薦をいただきましたが、お断りしてキックボクシングを始めました。K-1アマチュアでAクラス優勝を果たし、K-1 AWARDS 2020ではアマチュア最優秀選手賞をいただいています。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)スピードと蹴りのパワーを見て、違いを感じていただきたいです。(これからの目標は?)まずはこの階級の”王”になることです。チャンピオンベルトを狙います」

 

選手登録