2017.10.13

 10月13日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.4」の前日計量・記者会見が行われた。

 明日の大会は<KHAOS of WAR>関東vs関西全面戦争として全6試合が組まれている。会見には対抗戦に出場する全12選手が出席し、それぞれ意気込みを語った。

 第5試合ではKHAOS旗揚げ戦でMVPを獲得している芦澤竜誠と関西のアグレッシブファイター河野一平が対戦。カード発表会見から一触即発だった2人は前日会見でも激しく火花を散らし、「明日は殺気だった試合をする」(芦澤)、「明日は喧嘩。僕と芦澤くんのタイマン」(河野)。ツーショットでのフォトセッションでもフェイス・トゥ・フェイスで激しく睨み合った。

芦澤竜誠(関東)
「SNSでたまたま見たんですけど、相手は自分のことを注目株だと言っていて勘違いすんなよって。俺とやるから注目されてるだけだぞ。明日は情けはないんでぶっ倒すします。相手が殴り合いをやりたいって言ってたから、俺も殴り合いの練習をしてきたんですけど、レベルが違うので一方的に殴る展開になると思います。見ていていて下さい。俺が普通に倒して、いい試合をするし、俺の倒し方でMVPを獲れると思うので豪快に倒します。相手はタイマンだとか言ってますけど、いつでもやってやるよ。今回、俺は初めて覚悟を決めました。倒される覚悟も倒す覚悟も出来ているので、明日は殺気だった試合を見せます。応援よろしくお願いします」

河野一平(関西)
「計量を無事に終えてホッとしています。試合がめっちゃ楽しみなので、明日楽しみにしていてください。(芦澤の発言を受けて)注目を集めてくれてありがとう。感謝してまーす。明日は楽しみましょう。(意識してきた練習は?)いつも通り、普通にやったろうかなって感じです。(相手の計量を見て)チラっと見たんですけど、いい顔してんなって感じです。明日は喧嘩します。今回は対抗戦ですけど、特に意識はないですね。僕と芦澤くんのタイマンかなって感じです。明日は組まれたカードの中で一番おもろい試合になると思うし、その中でKOします」

 その他の出場選手たちも対抗心をむき出しにし、会見ではKOや圧勝宣言が飛び交う対抗戦らしい会見となった。第2~第4試合の出場選手のコメントは以下の通り。

“バズーカ”巧樹(関東)
「回復の準備はできました。早く(バズーカを)発射したいと思います。(相手の計量を見て)髪の毛の色がいい感じですね。普通にぶん殴って倒します。明日はバズーカ砲を見てください。今回は対抗戦なので勝って関西弁を教わりたいと思います。火薬の準備は整ったので明日はしっかり発射します」

川崎真一朗(関西)
「計量を終えてホッとしています。明日に備えて頑張っていきたいと思います。自分はあまりテクニックがある方ではないので、シンプルに打ち合う泥臭い試合を見て楽しんでもらえればと思います。(相手の計量を見て)試合動画などもチェックしていた通り、パワーのある体つきだなと思いました。そこには十分に気をつけたいと思います。バズーカ選手は変わった軌道でパンチを打つので、そういうところに気をつけながら間合いに入って、決めるところは打ち合いになると思うので、しっかり打ち合って倒します。(バズーカの『勝って関西弁を教わる』を受けて)僕が勝って関西弁を教えようと思います。また川崎の試合を見に行きたいと思ってもらえるような後悔のない試合をしたいと思います」

小只直弥(関東)
「過去一番身体がキレていて、減量も上手くいきました。明日は気持ちの強さもそうなんですけど、一発一発の攻撃の重さを見てほしいです。それで倒すので見ていてください。(相手の計量を見て)しっかり絞っている中にも、ゴツい身体が残っているなという感じだったので、しっかりリカバリーして倒します。相手はスピードで勝つと言っていたんですけど、そのスピードを封じて、僕もスピードをつけてきたんで、スピード・キレ・パワーで倒します。(対抗戦について)仲良しこよしじゃないんで、個人個人が勝てばいい結果につながると思います。明日は見ている人たちに気持ちの強い熱い試合が届くようにするのもそうなんですけど、AbemaTVボーナスがもらえるような試合をしたいと思います。打ち合いじゃなくて、僕だけ攻撃を当てて倒そうかなと思います」

山脇魁斗(関西)
「しっかり回復して明日は倒したいと思います。(相手の計量を見て)記者会見よりだいぶ痩せていてびっくりしました。明日はしっかりガードを上げてプレッシャーをかけてきっちり倒します。しっかり倒すところを見てほしいです。今回は対抗戦で関西勢はみんな強い選手なので、僕もしっかり勝ちたいと思います。しっかり打ち合ってインパクトを残して勝ちます」

桑田裕太(関東)
「全部の面で準備してきたので明日は倒します。(相手の計量は)見てないです。明日は自分が余裕で勝つところをアピールしたいです。何もさせず圧倒的に倒して勝ちます。今回の試合は対抗戦ですが(関東は)個人個人の気持ちが強いので大丈夫だと思います。余裕で倒してMVPを持っていくのでよろしくお願いします」

黒田斗真(関西)
「これからしっかりリカバリーして、明日の大会で一番印象に残る試合をしたいと思います。(相手の計量を見て)細くなってるなと思いました。明日は入場から退場まですべて注目して欲しいですし、僕が倒すシーンを見てほしいです。蹴りとパンチを打ち分けて、しっかり打ち合ってパンチで倒そうと思います。今回は対抗戦なので倒して勝って、次にバトンをつなげたいと思います。今回チャンスをもらったので気持ちよく倒して勝ちたいと思います」

 

選手登録