2017.10.15

 10月15日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「KHAOS.4」の一夜明け会見が行われた。

<KHAOS of WAR>関東vs関西全面戦争で河野一平と対戦した芦澤竜誠。両者は試合前から激しい舌戦やにらみ合いを繰り広げ、ダウンの応酬の末に芦澤が判定勝利を収めた。この試合はベストバウト賞にも選ばれ、AbmeTVボーナスとして両者にそれぞれ5万円が贈呈された。

 一夜明け会見で芦澤は河野との激闘を振り返りつつ、「あの戦い方はKHAOSでしか出来ない。K-1Krushじゃ通用しない」と勝って兜の緒を締めた。

「応援ありがとうございました。相手の思うつぼになっちゃったけど勝ててよかったです。みんな盛り上がって喜んでくれてよかったし、次までに反省点をしっかり修正していくんで応援よろしくお願いします。

 昨日は本当に倒す覚悟も倒される覚悟も決めて戦いました。(先にダウンを取られる展開だったが?)何が当たったか分からなくて倒れたんですけど、それからキレちゃって…2・3Rはあんまり試合のことを覚えてないです。とにかくそれまで以上に倒しに行こうと思って戦いました。

(試合中に焦りは?)負けるとは絶対に思ってなかったですね。倒されても効いてなかったし、ダウンのあとに殴りかかったのは本能的にやっちゃってました(苦笑)。次からは変なパンチをもらわないうようにします。

(河野はなかなか倒れなかったが?)1Rにこっちの攻撃が当たって泣き顔みたいにひきつっていたんですけど、変なパンチをもらって倒れちゃいました。あれで相手のペースになったけど全力でいこうと思いましたね。でもこの戦い方はKHAOSでしかできないっす。K-1・Krushであの戦いは通用しない。昨日は芦澤竜誠100%でいったんですけど、次はスポーツマンらしさも出して戦います」

 芦澤は「KHAOS.1」でMVPに選ばれ、今回の「KHAOS.4」でもベストバウトを獲得。「相手次第ですけど、俺はKHAOSが好きなんで(KHAOSに)また出たい」とKHAOS再出撃を希望する。また「俺の中でやりたい相手も結構いるし、ファンが面白いと思うカードだったら誰でもやる。面白い相手だったら体重も57.5kg~60kgでやりますよ」と豪快に語った。

 最後に芦澤は「俺は絶対に面白い試合するし、俺の試合を見て損はないんで。次は昨日とは違った芦澤竜誠を見せます」とファンにメッセージ。芦澤が次に暴れるリングはどこだ!?

 

選手登録