2018.06.15

 6月15日(金)東京・新宿区にあるGENスポーツパレスにて、6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」の[スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R]でK-1ライト級王者・卜部功也と対戦するブラックドラゴンが公開練習を行った。

 かつて日本の士魂村上塾に所属していたことがあり、現在はタイのTiger Muay Thaiに練習の拠点を置き、タイや中国で試合を続けているブラックドラゴン。公開練習ではパワフルかつスピーディなパンチのコンビネーションを繰り出し「自分のファイトスタイルは爆発的だ。サプライズも大好きだから、最後まで試合を見ていてくれ」とサプライズ予告で締めくくった。

「知ってのとおり、タイは暑くて湿気も凄くて日本よりも過酷な環境で、この試合のために本当にハードなトレーニングを積んできた。日本での試合は全く問題ないし、コンディションは最高だ。(普段はムエタイルールで試合をしているが?)少しはK-1ルール対策もやったけど俺はブラックドラゴンだ。ブラックドラゴンは相手が誰であろうと、どんなルールであろうと、自分のやるべき仕事をやるだけなんだ。(対戦相手の卜部功也の印象は?)彼はとても強くて、下がらず前に出てくる選手だと思っている。だからこの試合は間違いなくエキサイティングな試合になると思うし、より強い方が最後に立っているだろう。

(以前、日本で試合をした時と比べてどこか進化している?)より良いトレーニングを積んでいるから、あの時よりスマートになったね。日本での最後の試合はイージーファイトで、今回の試合は前回のように簡単にいくとは思わないけど良い試合になるだろう。(日本のファンには自分のどんなところを見てほしい?)自分のファイトスタイルは爆発的で、リング上でもインパクトのあるファイトスタイルだ。判定を狙うような試合は好きじゃないし、相手の功也も同じようにKOを狙ってくる選手だから凄くエキサイティングな試合になると思うよ。

(理想的なフィニッシュは?)自分は色んな練習をしてきて、多くの引き出しも持っている。どういうフィニッシュを考えているかは秘密だけどサプライズは大好きだ。それは全て最後のお楽しみということで最後まで試合を見ていてくれ!」

 

選手登録