2018.12.12

 12月11日(火)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて、「Krush.98」2.16(土)後楽園ホール大会の記者会見が行われた。

 Krushの11つめのタイトルとしてクルーザー級(-90kg以下)王座を新設。初代王座をかけて8選手によるトーナメントが開催される。トーナメントは2019年1月・2月大会で1回戦4試合、準決勝を5月大会、決勝を7月大会で行うスケジュールで、この日の会見にはトーナメントに出場する8選手が出席して意気込みを語った。

 2月大会では愛鷹亮とRUI、OD・KENと植村真弥が激突。愛鷹はBigbangヘビー級王者で、K-1・Krushでもヘビー級で活躍してきたが、トーナメント参戦に向けてクルーザー級まで階級を下げての参戦となる。対するRUIは9月・11月とK-1での戦いを経てのエントリーだ。

 もう一つの一回戦では9月の初代K-1クルーザー級王座決定トーナメントで会場を沸かせた“お客様第一”OD・KENと11月のKrush後楽園大会で俊雄に勝利した植村が対戦する。4選手の会見のコメントは以下の通り。

RUI
「このトーナメントに出場することができてうれしい想いです。自分は11月のK-1で加藤(久輝)選手と対戦して、あれだけ勝つと言っておきながら1Rで倒されて、悔しい想いをしました。早く試合がしたいと思っていて、今回のオファーを受けてやることにしました。“初代”の響きがいいなと思うし、初代のベルトを巻きたいと思います。(対戦相手の印象は?)見て分かる通り、男気のあるファイターだなと。何度か会場で試合を見て、面白い試合をする選手だと思ったし、やってみたいと思っていました。殴り勝つというのは厳しいけど、愛鷹選手に付き合わずに蹴り勝ちたいと思います。

(準決勝・決勝で戦いたい相手は?)K-Jee選手ですね。逆ブロックはK-Jee選手と杉本仁選手が勝ち上がると思うし、K-1のトーナメントの第3位同士が潰し合いとなればK-Jeeが来るのかな、と。僕はそこに食い込んでいけるようにしたいです。クルーザー級はみんなパワーファイターで、僕みたいなファイターは一人だけです。持ち味を生かした試合でベルトを獲りたいです。

(ファンのみなさんへのメッセージは?)先日のK-1大阪大会ではセコンドだったのですが、会場の熱を感じました。ぜひともこれを福岡に持って帰りたいと思います。Krush、K-1を福岡で開催したいと思うので、そのためにもベルトを巻いて発言することが大事です。頑張りたいと思います」

愛鷹亮
「自分はずっとヘビー級で試合をして、前回の試合後にも『ヘビー級にこだわって戦う』と言わせていただきました。でも9月のK-1(初代クルーザー級王座決定トーナメント)を会場で見て、ものすごく盛り上がっていて、蚊帳の外の自分が悔しかったです。クルーザー級には重量級の日本人が集まっているし、オファーを受けて自分もやるべきだと思いました。12kgくらいの減量はプロならしっかり落としてベルトを巻きます。

(対戦相手の印象は?)身長が大きい印象です。ただ(顔まで攻撃が)届かない高さではないので、下を蹴って殴ってと色々考えています。ミドルやヒザ蹴りが高い位置から来るので、そこを気をつけながらパンチで倒します。(減量の状況は?)すでに4~5kg落としていて、身体も軽くてスタミナも上がりました。このまま体重を落とせばベルトを獲れると思います。

(準決勝・決勝で戦いたい相手は?)5月にKO負けした杉本選手です。絶対にぶっ潰してやり返してやろうと思います。クルーザー級にもヘビー級のパワーと感動をそのまま持っていきたいと思います」

植村真弥
「前回の試合でダメな部分が見えたんで、そこを修正して今大会にぶつけたらいい結果が出せると思います。(対戦相手の印象は?)会見前に挨拶したら、すごく良い人でした(笑)。僕は作戦とか立てないんで出たとこ勝負でやっていきたいと思います。

(準決勝・決勝で戦いたい相手は?)特にいないんで、誰が来ても頑張って戦っていこうと思います。最近応援してくれる人も少しずつ増えてきて、会場まで来てもらって大声で応援してもらってうれしかったです。みんなの声が勇気に変わると思うので、応援よろしくお願いします」

OD・KEN
「ReBORN経堂、お客様第一のOD・KENです。9月のK-1では“お客様第一”で売ってもらって、試合中に打ち合っている時に実況の人に『OD・KENタイム!』と叫んでもらったのに一瞬で終わってしまったので(苦笑)、次はもっとOD・KENタイムを見せることが目標です。

(対戦相手の印象は?)僕の印象も良い人でした(笑)。俊雄戦を見させてもらって、会場が盛り上がる打ち合いをしていたと思います。僕もそこに水を差す気はないのでOD・KNEタイムでガツガツ打ち合います。(準決勝・決勝で戦いたい相手は?)特にいなくて今回は自分との闘いだなと思っています。殴り合いで壊れないうように頑張っていきたいと思います。僕は見た目に華はないですが試合で盛り上げます!」

 

選手登録