2019.10.31

 10月31日(木)神奈川・クイーンズスクエア横浜1Fクイーンズサークルにて“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~よこはまつり~」11.24横浜大会の無料公開イベントが行われた。

 第2部ではハロウィンに合わせ選手たちが仮装をして登場。K-1公式サポーターの関根勤さんも参加し、選手と試合へ向けたトークを繰り広げた。

 スーパーファイトで神保克哉と対戦する出城戸康裕は「ドラゴンクエスト」の魔王ゾーマで力のこもった仮装を見せ、武尊との一大決戦に挑む村越優汰も魔女の女装で気合い十分(?)に「全て奪います」と覇気を示す。そして地元・横浜で山崎秀晃との下剋上マッチに挑む瑠久は“宇宙人に捉えられた地球人”姿で世代交代を誓った。

城戸康裕
「(仮装は)ドラゴンクエストのゾーマっていう魔物のボスです。ハロウィンのコンテストで2連覇していて、これは初めて優勝した時のものです。これで賞金50万もらってますから(笑)。(対戦相手の神保克哉は)若手ですよね……。でもあまり気にしていないです。何も気にしないで11月10日ぐらいまでは多分遊んでいます。(どんな試合になる?)殴られるの嫌いなんですよ、僕。すごい嫌いなので、殴られずに殴るっていうのが1番ですね。それが1番好きなので。

(スーパー・ウェルター級に階級を戻して)やっぱりこの階級が1番楽ですね。前のウェルター級(-67.5kg)だと、今頃からもう体重のことしか考えていなくて。だからやっぱりスーパー・ウェルター級の方がいいなっていうのはありますね。あれはちょっと無理でした。ということで、ウェルター級で負けた試合は無しっていうことでいいですかね?負けた試合はバッドコンディションだったということで(苦笑)。

 僕は2008年2月にK-1 WORLD MAXの日本トーナメントで優勝したんですけど、あれももう12年ぐらい前です。12年後に横浜アリーナのイベントでこんな格好をやっているとは思ってもいませんでした(笑)。

(今回の煽り映像は?)今週日曜日に撮影です。大阪大会はゲロ吐くほどスベったので、あの時の入場のしたくなさ、エグかったですよ、ほんとに。あれほどスベったことはありませんでした。もう会場に「?」マークが見えました。これはもうKOするしかないと思って、それでKOばっかり狙ってました。…だからもし煽り映像がバカン1とウケたら、お腹いっぱいになっちゃって、あまり動けないかもしれないです。ステップとか使わないかもしれない。(煽り映像をやらないという考えはない?)いやもうそんなことはないですね。僕の中の80\%はあそこに出すので。僕、横浜アリーナ2009年以来10年ぶりです。10年ぶりに横アリで試合をやるというのは感慨深いです」

村越優汰
「みなさんこんばんは、村越優子です。今日はハロウィンなので(持参した)お菓子をみんなにプレゼントしようかなと。今回は過去1番と言うくらい気合いが入っているので、ものすごくいい練習ができています。

(ここまで熱のこもった仮想は意外だったが?)僕はこういうのは全然気にしていなくて、試合は試合、イベントはイベントです。別にそこは試合に集中しているから仮装はしないとかはないですね。武尊選手から全て奪います」

瑠久
「僕はここ横浜が地元です。みなとみらいは結構デートする時とかに使う感じです(笑)。スーパー・ライト級は世代交代しないといけない階級です。ベテランの選手がまだまだずっと残っているので、そろそろ俺が時代が変わる瞬間をみんなにお届けします。バチバチの打ち合いをみんなに見せて、最後はしっかりトドメを刺そうと思ってます。

(同席した城戸について)ずっと魔裟斗さんとか城戸さんが出ている映像をテレビで見て、格闘技を始めました。だからこうやって立てるのが夢みたいです。(城戸からは「可愛いな、お前。そういうやつ好き」

 

選手登録