2019.11.20

 11月24日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」の[プレリミナリーファイト第3試合◎K-1スーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する多久田和馬と山脇魁斗のコメントを公開!

多久田和馬
「素直に地元の横浜アリーナで試合が決まってすごく嬉しかったです。前回は試合中に余裕を持ち過ぎてKOできなくて、少し反省しています。でも色々な技を試すことができて、次に活かせる部分もありました今回は1つ1つの技の当て感と技の繋げを早くする練習をしました。

(対戦相手の印象は?)タフな選手だと思います。玖村選手と判定まで行っていたので実力もある選手だと思いますが、僕は派手な試合をして勝とうと思います。今回は一階級上でやることになりましたが、階級が上の選手とやっても自分が圧倒的に上回るところを見せたいです。地元・横浜で面白い試合をするので応援よろしくお願いします」

山脇魁斗
「プレリミナリーファイトの話をもらってすごく驚きました、K-1に出ることが夢だったので、すごく嬉しく思います。格闘技を始めたのは中学二年生の時にボクシングジムに通い始めたのがきっかけです。(対戦相手は)蹴りが強い印象です。なので相手の苦手な距離で闘ってパンチで倒します。今回の試合のテーマは気持ちで、自分は綺麗な闘い方ができないので、タフさと気持ちの強さをアピールしたいです。いつも応援ありがとうございます。復帰戦になるので、いつも以上に気合いが入っているので期待しててください」

 

選手登録