2020.04.05

 4月5日(日)、都内で「KHAOS.10」の一夜明け会見が行なわれた。

 昨年は3戦全敗という結果の出ない1年に苦しんだ迅也だったが、昨日の試合で川越亮彦に勝利して連敗もようやくストップ。試合内容について、3Rに追い上げられたことを改善点としてあげていたものの、「今年は去年の全敗を取り消すような全勝狙ってやっていく」と、前向きに高い目標を掲げていた。

次鋒戦 迅也
「昨日は無観客試合となってしまったんですが、AbemaTVからの応援ありがとうございました。試合は課題の残る内容になっちゃたんですけど、連敗が続いていたので、一つ大きい勝ちになったと思います。(一夜明けての感想は?)1・2Rは自分が思っていた通りの、練習してきたものを出せたんですけど、3Rに結構追い上げられちゃったので、そこは改善していかないといけないなと思います。(周囲の反応は?)3連敗してたんで、やっと応援してくれている人がみんな喜んでくれたんで、僕も凄いうれしかったです。

(昨日の勝因は?)練習してきた蹴り技が結構出せたんで、それが効果的に入っていったのでよかったなと思います。(今後の目標は?)去年は1勝もできなかったんですけど、今年一発目の試合で勝てたので、この調子で全勝狙ってやっていきたいと思っています。(自分の中で一番手応えのあった蹴り技は?)後ろ蹴りが結構手応えがあったんですけど、(川越が)凄いタフで、全然顔にも出さなかったんで。効いてたとは思うんですけど…。そんな感じです。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援してくれた皆さんありがとうございました。今年は去年の全敗を取り消すような全勝を狙ってやっていくので、これからも応援よろしくお願いします」