2020.08.13

 8月22日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.1」の[Krushフェザー級/3分3R]で対戦する啓斗と井上咲也のコメントを公開!

啓斗
「(この試合が決まった時の心境は?)Krushに出ることをずっと目標にしていたので素直に嬉しかったです。出るからには絶対オモろい試合をして勝つと心に決めました。(対戦相手はサウスポーで長身って印象です。(どんな練習をしてきた?)目の前の対戦相手だけではなく、これから先のことも考えて技術練習などやってきました。今色々な技を磨いているので、どの技でも倒せる自信はあるので、とりあえずいつも通りの自分で行けば自然とKO勝ちになると思います。(これまでの格闘技歴は?)19歳で格闘技を始め、K-1アマチュアの西日本大会で優勝しました。(自分のセールスポイントは? )スピードや一気に攻める気持ちを見て欲しいです。これからの目標はKrushフェザー級のベルトです」

井上咲也
「(この試合が決まった時の心境は?)プロを目指して頑張ってたので嬉しいです。対戦相手のアマチュア時代の試合を見させてもらったんですけど、攻撃的な選手だと思いました。この試合に向けて、判定ではなく倒しきる練習をしてきました。みんなが驚くようなKOを見せたいです。(これまでの格闘技歴は?)僕は20歳で会社を辞めて格闘技・K-1を始めました。K-1アマチュアのBクラストーナメントで優勝し、試合には出ませんでしたが「格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR」でゲーオーズのメンバーにも選ばれました。(自分のセールスポイントは?)カウンターが好きなので徹底的に練習してます。(これからの目標は?)チャンピオンになることはもちろんですが、僕は小澤海斗選手に憧れてK-1を始めました。なので小澤海斗選手と試合したいです」

 

選手登録