2020.12.15

 12月19日(土)東京・後楽園ホール「Krush.120」の[Krushフェザー級/3分3R・延長1R]で斗麗と対戦する稲津航大のインタビューを公開!

──今回Krush初参戦となります。オファーを受けた時はどんな心境でしたか?

「正直めちゃうれしかったですね。沖縄からKrushに出ている人もあまりいないじゃないですか。沖縄の選手がやってないことを自分が成し遂げるというか、それを目標にしてやってきたので、正直うれしかったです。僕は沖縄で格闘技を広めたいとか色んな目標があって、自分の人生につなげられることをできたらなと思っていて、そのなかで自分の場合は格闘技を選んだって感じですね」

──稲津選手の格闘技歴を教えていただけますか?

「格闘技を始めたのは19歳の時で、それまではちょこっとサッカーをやったりしました」

──なぜ格闘技を始めたんですか?

「19歳の時にいろいろあって……『格闘技をやろう』と思って、最初はボクシングをやろうと思ったんですよ。それでボクシングジムを探してたんですけど、その時にたまたまキックボクシングのジムに入って、ミットを蹴ってる音がすごかったんですよね。その時に『あ!これだ!』と思って、当時ロン毛だったんですけど、バシッと短く切って、次の日から練習に行きましたね」

──いろいろあったというのは?

「その頃、夜になったらフラフラ遊び歩いていて、仲間内では自分が一番強かったんですよ。そしたら自分がいないときに仲間がボコボコにされちゃって、その時にもし自分がその場にいたら仲間を守ってあげられたのかなって。しかも仲間をボコボコにした相手が格闘技をやっているのを聞いて、それで自分も格闘技をやろうと思いました」

──稲津選手の場合はそういった出来事がきっかけだったんですね。

「それで格闘技を始めて2カ月ぐらいで初めて試合に出たんですけど、試合に出ることになった瞬間から、そういうことを一切忘れてて、競技として格闘技をやろうと思いました。それで防具なしのセミプロみたいな試合に出て、トーナメントで優勝してプロになりました。プロでは2018年くらいにRKAという大会のチャンピオンになりました」

──そのあとに少し格闘技から離れた時期があったんですよね?

「まあなんていうのか、気持ちがなくなったじゃないですけど、チャンピオンになって満足したというか。それからだんだん気持ちも入らなくなって、それで試合をやっても勝てなくなってきて。そんな気持ちで試合に出ても応援してくれる人たちに良くないし、自分のためにも良くないし、ぶっちゃけ稼ぎも悪いじゃないですか。それで一旦格闘技を辞めたんですけど、やっぱり自分が輝けるところが格闘技だなと思って、それでもう一回真剣にやってみようと考えた時に、沖縄にK-1ジムができたんですよ。それで一回体験をやって、今年の2月ぐらいから本格的にジムで練習し始めてっていう感じですね」

――K-1やKrushはどんなイメージを持っていましたか?

「特にそこまで考えてなかったですね。まさか自分がK-1やKrushで戦うとは思ってなかったんで。でもK-1ジムに入って、いろいろ見るようになって、だいぶ変わったっすね。こんなにカッコいい輝ける舞台があるんだって。それから格闘技に対する気持ちも強くなって、今は練習に専念していて、練習一本でやりたいっていう気持ち、プロの格闘家、アスリートとして生活していきたいというのが、今の自分の身近な目標ですね」

──K-1福岡大会を会場でも見ていたそうですが、K-1を生で見ていかがでしたか?

「あんなでっかい会場で試合したことがないし、すぐにでもあそこの舞台に立ちたいと思いました。あの舞台に立てると思うとワクワクしてきたし、自分ならもっと盛り上げられると思ったっすね、正直」

──その第一歩となるのが今回の試合です。対戦相手の斗麗選手はプロキャリア5戦5勝・無敗の新鋭です。

「Krush一発目の対戦相手が斗麗選手。めちゃめちゃ強いと思うし、正直技術は自分よりもあると思うんですよ。でも全然負けてないかなと、全然勝てるかなと思うっすね」

──稲津選手の試合を初めて見るファンの人も多いと思いますが、どんな試合を見せたいですか?

「みんな、驚かせたいっすね。だからワクワクっすよ、ワクワク。沖縄に『こんなヤツいたんか!』みたいな感じで、自分の存在を日本全国に知らしめたいっす」

──Krushでインパクトを残せば、ご家族も喜ばれるんじゃないですか?

「格闘技で親孝行とかしたいっすね。カッコいいじゃないっすか? 元々親は俺が格闘技をやることに反対してるんですけど、格闘技で金稼いで、親孝行できたらいいなって。拳一つで活躍して、ビッグマネーを掴んだら夢があるじゃないですか。沖縄にもこういう派手な倒し方や戦い方ができる選手がいるんだって思わせるんで、期待しててください!」

 

選手登録