2021.07.15

 7月17日(土)福岡国際センターで開催されるECO信頼サービス株式会社PRESENTS「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1ライト級タイトルマッチ」の[プレリミナリーファイト第3試合/-51kg契約/3分3R]で対戦する山脇飛翼と西林翔平のコメントを公開!

山脇飛翼
「-51kgで試合をすること自体はじめてで、今までは何も考えずに食事してたんですけど、今回は食事も変えました。-53kgで試合していた時よりも仕上がりもコンディションも最高です。当日は楽しみにしていてください。(対戦相手の印象は?)九州でプロのベルト持っていて、基本的に何でもできる選手だと思いますが、3分3R何もさせずに圧倒します。(新しい階級のスタートになる試合だが)出来たばかりの-51kg(Krushではフライ級)ですが、他団体のフライ級に負けないのはもちろんK-1・Krushの他の階級の選手にも負けないように僕がK-1・Krushのフライ級を引っ張っていきます。他の選手がフライ級でこいつには勝たれへん、こいつとはやりたくないって思わせれるような存在になります」

西林翔平
「2年連続でK-1の大きな舞台で戦えることがうれしいです。去年は負けてしまったんで、今年こそは勝ってやるぞって気持ちです。自分はテクニックはないので気持ちで沸かせる・気持ちで勝つ試合を見せたいです。(2年連続での九州大会について)地元の九州で大会が開催されることをうれしく思いますし、開催されるからこそこのチャンスをものにして今年こそはやってやるぞって気持ちです。九州から色んなファイターが東京に出てK-1・Krushで活躍するのは少なかったと思うし、九州の大会も増えて来て、大きな舞台に出られることはうれしいです。(九州でK-1をどう盛り上げたい?)今年の2月に九州でベルトを獲って、九州代表としてK-1に上がらせてもらうので、九州のレベルの高さを見せて、試合で表現したいです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)僕を知らない方がほとんどだと思うんですけど、注目してもらえる熱い試合をします」

 

選手登録