2021.09.06

 東京・NEXT LEVEL渋谷にて、9月20日(月・祝)神奈川・横浜アリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~よこはまつり~」の[スーパーファイト/女子-53kg契約/3分3R・延長1R]で櫻井梨華子と対戦する壽美が公開練習を行なった。

 昨年11月のK-1福岡大会以来、壽美が約10か月ぶりにK-1のリングへ帰ってくる。その間、壽美は今年4月に第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメントを制してKrush王座を戴冠。「すごくみんなが喜んでくれました。自分のことでみんなが喜んでくれるのがうれしくて、だからこそもっと頑張ろうと思いました」と周囲の祝福が更なる努力の原動力になったという。

 王座を奪取して以来「チャンピオンになったことで、日頃の生活や周囲の人への振る舞い、心の持ち方、あとは練習。誰がいつ見てもチャンピオンだなと思ってもらえるような日々の生活を心がけています」と、王者としての自覚が芽生えたという壽美。

「全てが変わっていると思います。パワーも技術も心も全部パワーアップしているので、今までと違う壽美が見せられると思います」と、Krush王者として凱旋するK-1のリングで全く新しい自分を見せると語る。

 今回の対戦相手はK-1MAXでも活躍した山本優弥が代表を務める優弥道場の櫻井梨華子。壽美は「気持ちが強くて、力強いパワフルなファイターだなと思います」と分析し、師であるグレイシャア亜紀からすでに対策は伝授済みとのこと。

 公開練習ではグレイシャアが持つミットへ小気味いいリズムで次々とパンチをたたき込み「櫻井選手対策はばっちりです。勝つと決めて毎日を送っているので、次の試合は勝つ!と言えます」と、勝利に揺るぎない自信を見せる。

 この一戦をクリアした先には、K-1女子フライ級王者・KANAとの再戦を見据える。今回の試合が決まるまでも「ずっとKANA選手とのタイトルマッチを考えています。試合が決まれば決まった試合に100%集中しますが、それ以外はずっとK-1のベルトのことだけを考えています」と、王者・KANAからのベルト奪取を常に意識している。

 その一戦に駒を進めるためにも、今回はインパクトのある勝利が求められる。壽美は「『この選手は女なの!?男みたいに強い!』って思ってもらいたい」という女子ファイター離れした勝利を堂々と宣言。「私は本能で戦っていて、練習でやってきたことが本能の中に出てくる感じです。KOを狙わなくても当たったら倒れる攻撃力が自分にはあると思うので、本能で戦って、私の攻撃が当たったら相手は倒れていると思います」と本能+練習による豪快KO勝利を予告した。

 最後に「こんなご時世なので、みんなにパワーや元気をお届けする試合をします」とファンへ呼びかけた壽美。“本能”のKO勝利で横浜アリーナを沸かせることはできるか?

 

選手登録