2021.11.18

 11月20日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.131」の[第1試合/Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]で対戦する稲垣柊と大泉翔のコメントを公開!

稲垣柊
「(今回の試合に向けて)前回の試合前同様、相手どうこうより、自分が強くなる行動を心がけてやってきました。(対戦相手の印象は)パンチの選手だなと思います。僕も応援してくださる方もたくさんいますし、この試合にむけて、たくさんの方々にお世話になり、試合日を迎えられるので、しっかり体重は落としてきて欲しいです。(この試合のテーマは?)相手に何もさせない、完封です。どんな試合をして勝ちたい?)何しても勝てないと、試合中に思わせられるような試合展開をしたいです。自分の攻撃が当たれば、自ずと倒れると思います。今回は、大会の火付け役の1試合目に抜擢していただいたので、倒して終わらせます。(今回の試合で自分のどこをお客さんにアピールしたい?)実力で魅了できる、コンプリートファイターに近づいているなと思わせられるような試合をします。(ファンのみなさんにメッセージ)当日は、火付け役となる最高の試合を期待していてください。応援よろしくお願いいたします!」

大泉翔
「(今回の試合に向けて)自分ができるスタイルを考えてやってきた感じですかね。(対戦相手の印象は)長身で蹴りもパンチも上手い選手。(この試合のテーマは?)暴れん坊翔くん(暴れん坊将軍とかけて)になろうかなって。(どんな試合をして勝ちたい?)それはやっぱり…翔タイムでしょ!(今回の試合で自分のどこをお客さんにアピールしたい?)アピールと言うより、記憶に残る試合をしたいですね。(ファンのみなさんにメッセージ)自分事ですが、この試合がラストファイトになるから、少しでも多くの人の記憶に残るラストにしようと思ってるから、熱い応援よろしくお願いします。ここで決め台詞来ると思ったと思うけど…決め台詞は勝って最後にリングで言わせてもらいます!」

 

選手登録