2021.12.19

 12月19日(日)都内にて、昨日開催された「Krush.132」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行われた。

 第2試合ではKrush女子フライ級ワンマッチで池内紀子とRANが対戦。池内はRANと競り合いながらも3Rを戦い抜き、3-0で判定勝利を収めた。

 今年の3.27「Krush.123」でデビューしたばかりの池内は、今回の勝利で3連勝の無敗記録を更新。しかし、「今回の試合を振り返って出来たなと思うところもあったんですが、上を目指す上でまだまだ足りないところがたくさん見つかった試合でした。今回の試合の反省を、反省だけで終わらせず次に繋げられるようにまた練習を頑張ります」と、生真面目に反省の弁を述べた。

 それでもRANに競り勝てたのは、「3R目からガンガン攻めようと思って、スタミナの面で勝てたのかなと思います」とのこと。このスタミナも練習で培った賜物だが、「来年はもっともっと努力してパワーをつけて、倒せるような選手になるので応援よろしくお願いします」と、さらなるパワーアップを目論んでいるようだ。

 池内が戦っている女子のフライ級はK-1王者のKANAと、そのKANAにも勝利し現在Krush女子フライ級王者の壽美の二人がトップに君臨。12.4K-1大阪大会には他団体で実績を残した☆SAHO☆もこの階級に参入してきている。

 その中で池内は「倒せる武器がまだないので、しっかり倒せるような選手になっていきたいと思っています」と、持ち前の真面目さでKO出来る武器を身につけ、トップ戦線への浮上を目指すことを誓っていた。

池内紀子
「こんにちは! POWER OF DREAMの池内紀子です。まず対戦してくださったRAN選手、ありがとうございました。今回の試合を振り返って出来たなと思うところもあったんですが、上を目指す上でまだまだ足りないところがたくさん見つかった試合でした。今回の試合の反省を、反省だけで終わらせず次に繋げられるようにまた練習を頑張ります。

(RANとは接戦だったが、どこで差をつけたと思う?)3R目からガンガン攻めようと思って、スタミナの面で勝てたのかなと思います。(2021年を振り返ってどんな1年だった?)今年デビューして3戦全部勝てたので良かったです。来年は倒して勝てるように頑張ります。(プロ無敗という結果については?)嬉しいです(笑)。

(女子フライ級はKANA選手と壽美選手というツートップがいて、☆SAHO☆選手も参戦してきたりと賑やかになってきているが、その中で自分はどんな選手になりたい?)倒せる武器がまだないので、しっかり倒せるような選手になっていきたいと思っています。(ファンの皆さんへのメッセージは?)いつも応援してくださるファンの皆様ありがとうございます。まだまだ倒せるような選手じゃないですけど、来年はもっともっと努力してパワーをつけて、倒せるような選手になるので応援よろしくお願いします」

 

選手登録