2022.06.29

 6月29日(水)都内にて、8月11日(木・祝)に福岡国際センターで開催される「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN」の第2弾対戦カード発表記者会見が行なわれた。

 昨年8月の福岡大会で朝久泰央に敗れてK-1ライト級王座を失ったゴンナパー・ウィラサクレックだが、その後はK-1の次世代を担う西京佑馬、NJKFの2階級王者・鈴木翔也に勝利。そして、6月19日「THE MATCH 2022」ではRISEの白鳥大珠をKOし、怒涛の3連勝。王座返り咲きに向け快進撃を見せるゴンナパーが、今回の福岡大会では約6年ぶりにK-1 JAPAN GROUPに参戦する岩崎悠斗と対戦する。

 岩崎は2013~2016年にKrushに参戦し、安保瑠輝也と佐々木大蔵にも勝っている実力者。しばらく試合から遠ざかっていたが、PURGE TOKYO所属となり、今年5月にKPKB(九州プロキックボクシング)で復帰し、勝利を飾った。今回はK-1初出場でいきなり強豪ゴンナパーと対戦することになるが、番狂わせを起こす可能性も充分。

 ゴンナパーが一番やりたい相手だったという岩崎は、「今回、すごいチャンスをいただいて、メチャメチャ燃えてます。K-1もKrushもライト級の勢力図を本当に引っくりかえすために来た」と、興奮を隠さず強く意気込む。また、試合から遠ざかっていた時期は「いろんな人の試合を観ていて、俺だったら余裕だろと思ってた」と語り、それはゴンナパーに対しても同様だと言い切ると「自分だったら勝てると思ってる。イメージはできてます」と必勝を誓った。

 対するゴンナパーは「今回もムエタイの強さを見せたい、ムエタイNo.1ということをみんなに、あらためて知ってもらいたい」と貫禄のコメント。そして、油断は禁物としつつも、自信満々の岩崎に対して「自分も大いに自信はある。今回も気合いを入れて試合をして、KO勝ちしたい。福岡のファンのみなさんが感動するような試合をお見せしたい」と期待が高まる言葉を残した。K-1初参戦の岩崎がライト級戦線に大きな風穴を開けるか? それともゴンナパーが返り討ちにし、ベルト奪還への道を突き進むか?

岩崎悠斗
「はじめましての人もいると思うので自己紹介から。PURGE TOKYOの岩崎悠斗です。今回、すごいチャンスをいただいて、メチャメチャ燃えてます。僕としてはK-1、初めてなんですけど、K-1もKrushもライト級の勢力図を本当に引っくりかえすために来たんで、楽しみにしててください。(いまのK-1のファンに一番観てほしいところは?)一番観てほしいところですか。全部、存在ですかね。ずっと、試合したくてもできなかったんで、いろんな人の試合を観ていて、俺だったら余裕だろと思ってたんで。今回、自分の存在を大いに見せつけてやろうと思ってます。

(対戦相手の印象は?)初めて見たときから本当に一番やりたい選手だなと思ってたんで。今回、話来たときも率直にうれしかったです。本当に強いし、知名度もあるし、試合がマジで楽しみですね。(『俺だったら余裕だろと思ってた』というのは、ゴンナパー選手の試合に関しても?)そうですね、思ってました。(その自信の根拠は?)もともと、すごい自信家なんで(笑)。あとはPURGE TOKYOで矢口トレーナーと仲間と築き上げたものがあるので。それ出したらなおさらいけるだろっていう感じです。(勝ちかたはイメージできてる?)そうですね、自分だったら勝てると思ってるんで、イメージはできてます」

ゴンナパー・ウィラサクレック
「また、こうして8月に試合ができる機会をいただけてうれしく思う。6月19日の試合に関しては、あのような勝ちかたができてうれしく思っているし、チームのみなさん、応援してくださったファンのみなさんに感謝申し上げたい。今後も全力でおもしろい試合をしていきたいと思う。(欠場しているチャンピオンの地元での試合になるが、チャンピオンにどんな姿を見せたい?)今回もムエタイの強さを見せたいと思うし、ムエタイNo.1ということをみんなに、改めて知ってもらいたい。次回の試合もムエタイのよさを出していきたいと思う。

(対戦相手の印象は?)今回初めて会ったが、これまでの岩崎選手の試合のビデオを観て研究してきた。自分では問題ないと思うが、いつものようにけっして油断してはいけないと思う。選手は自分が勝つために練習してるのは同じだと思うので、やはり油断は禁物。ただ、今回は自分の強さをあらためて見せつけてやりたいと思います。(岩崎選手は勝てると思ってるそうだが、それについては?)自分も大いに自信はある。今回も気合いを入れて試合をして、KO勝ちしたい。(東京ドームを超えるような試合のインパクトを見せる?)はい、待っててください。福岡のファンのみなさんが感動するような試合を絶対にお見せします」

 

選手登録