2022.07.03

 7月3日(日)大阪・176BOXにて「K-1甲子園2022~西日本予選トーナメント~」が開催された。

 K-1甲子園は“高校生日本一”を決める大会で、これまで数々のプロ選手を輩出。今年も東日本・西日本の両地区で予選トーナメントを実施し、予選トーナメントの成績優秀者による決勝トーナメントで日本一の座を争う形で行われる。(※大学生日本一を決めるK-1カレッジは8月にワンデートーナメント形式で開催)

 そして今年はK-1甲子園2022・K-1カレッジ2022応援サポーターにタレント・モデルのれあぱぴさんさんが就任。現在17歳・高校3年生の”れあぱぴ”こと権隨玲(ごんずい・れあ)さんは、2020年の応援サポーターに就任した古田愛理さんに続くPopteen専属モデル出身。就任発表会見では「いつか私も!と思っていたので、この機会がうれしいです」と応援サポーター就任に喜びの表情を見せていた。

 また両大会のPR大使には壬生狼一輝が就任。壬生狼はK-1甲子園への出場経験があり、優勝こそ逃したものの、その後、プロ10連勝でKrushバンタム級王座を獲得。2021年5月に参戦したK-1バンタム級日本最強決定トーナメントでは準優勝に輝く活躍を見せた。れあぱぴさんと共に出席した就任会見では「ワシがPR大使になることによって、K-1甲子園、K-1カレッジに出場する選手が何か時代を変えてくれるとワシは信じてる。頼むぞ」と壬生狼節でエールを送っていた。

 この日はK-1甲子園の西日本予選として-55kg・-60kg・-65kgの3階級でトーナメントが行われ、れあぱぴさんと壬生狼も来場。開会宣言では「高校生のみなさんの熱い戦いを楽しみにしています」(れあぱぴ)、「K-1の未来を担う選手がここから出てくることを願っとる!がんばれ!」(壬生狼)と話し、リングサイドで現役高校生の熱戦を見守った。

 大会後、れあぱぴさんは「初めてリングサイドでK-1甲子園と試合を見させていただきました。想像していた以上の迫力で、パンチやキックの音が鳴り響いて、とてもいい体験になりました。めちゃめちゃ面白かったです!」と興奮気味に語ると「今日でK-1のことをより知ることができて、もっとK-1が大好きになりました」とコメント。壬生狼も「全体的にレベルが高くて面白い試合ばかりでした。東日本予選も楽しみじゃ!!」と東日本予選への期待を語った。

 なお「K-1甲子園2022~東日本予選トーナメント~」は7月24日(日)東京・GENスポーツパレスで開催。「K-1甲子園2022~高校生日本一決定トーナメント~」「K-1カレッジ2022~大学生日本一決定トーナメント~」は8月21日(日)東京・GENスポーツパレスにて開催される。

 

選手登録